僕はクレカなどは持たないといった人もいます。クレジットカードでの買い物は現金が減少しないわけですから仮に使用しすぎてしまうといったことが配慮してのことなのだと思います。しかしながらよく考えてみると、クレジットカードというものは現在不可欠なものになってます。もし海外へ行ったときに、意外に現地のキャッシュといったようなものが使用できないことがあるのです。国内においては理解しがたい事例ですが、よその国では偽造に対しての用心とか犯罪への警戒という感じでキャッシュよりもクレジットカードなどがたいてい利用されるのです。仮に他の国ですが高額紙幣というものを使用すると警戒されます。スリといったようなものも我が国に比肩してかなり多いので用心しなければならないのです。かかる状況もあって、他国渡航にはクレジットカードというのは必須だと言えるように思います。更に近ごろはホームページなどによって買物というようなものをしたりとかHPで多くのサービスなどを申込することもあるでしょう。そういった時に、カード支払いというものが入用となったりします。振込などに対して対応してないということはないのでしょうがそのような時は品物の送達がかなり遅くなってしまったり、サービスのスタートまでとびきり待たされる場合があったりします。外国へ赴くことや、ウェブページなどを使用するということはいくらでも身近なものとなっていると思います。こうやってカードを利用するといった機会は多いので所有しておいた方がいいことでしょう。